Man Furuya

July 16, 2020

No. 052418 Poppies and A Moon Trail, 2018


ずっと曇りか雨。^^

随分と前にどこからか頂きましたシクラメンがあるのですが、

陽が当たらないので季節外と同時に余計に不活状態で鉢の土が湿った

ままという。ここのところ水をやり過ぎないよう気を使います。

何度目の季節まで持つのだろうとほぼ実験観察状態のシクラメン。

植物って捨てると捨てた先で芽吹いてどうなるのかとか考えたり。

というのは東日本震災後一番に大地を覆ったのは様々な雑草たちで

その様子は感心したものでした。

作品はポピーと月の光跡。



July 23, 2020

あること、ないこと、

もはやこの世はマトリクス。


下界のドラマ見させられても

しょうがないことに気が付いた。


でもおそらく昔からこうだったのだとも思う。今更始まったことではないハズ。大なり小なり。^^


これは相対的な問題で不幸にも

こちらの意識レベルが上がって

しまった挙げ句、見ていて

うんざりということなのだろう。

皆さんはいかがでしょうか。



No. 100803-2

A Pine Tree, Cities, and A Moon Trail

( detail ), 2003

No. 080115 Sunflowers and A Moon Trail, 2015


季節の恒例行事、例えば花火大会とかが無いと何か物足りないんですよね。

花火後の何かさびしさとか、風の心地よさとかって、えっ!無いの?今年は?

っていう感じなんですけどね。^^


August 6, 2020

ようやく、夏ですね。


夏といえば月の軌道が

低い。


先日、撮影に行ったのですが実際カメラを置いて

夜になってみると月が想定以上に低くて光が入って来ない。

なるほどここは冬季撮影向きの場所ということで次回に期待。^^

つまりは今回の作品は

夏季ならではの光景です。




No. 082210 Seascape

and A Moon Trail, 2010

薦められてとある映画を観たのだが今の気が付いた感じですと面白い程に世の中って複雑ね。^^


さてさて、どのくらいに写るのかなぁ。

と、先日国際宇宙ステーション、International Space Station (ISS)を撮影してみました。8x10でね。


北西方向312度から現れ

ほぼ頭上を通過する。


この日は北西とは反対方向118度からの昇り月の光の共演。

ビルの谷間の薄雲がグラデーションに浮かびその中からISSの登場だ。





No. 080220

ISS Trail from The City

2020



August 20, 2020

No. 100803-2 A Pine Tree, Cities, and A Moon Trail, 2003



今回は7月23日掲載作品の全体のイメージ。

今から思うとこの撮影辺りで既に何かに背中を押されていたんだね。^^

こちらでも思考と技巧は尽くす。でもよく考えて観て頂きたい。

こんなに都合良く行くものだろうか。

ちなみに風景の場合次回というのは不確定である。

この連続で世界は出来ているらしい。^^

 

August 27, 2020

早く言ってよ〜

でお馴染みの。^^


さて、先日親戚が

亡くなりましてご冥福をお祈りいたします。

未知との遭遇の上映当時

連れて行ってもらったのは1978年のこと。8歳当時の私にはホラー映画に見えたものだが。今思えばそれは見識の足りない小学生低学年ならしょうがない。一体何なの?と言う感じ。^^

言わばそれは大人になっても同じこと。ある見識がなければ理解不能、話が通じないということは世の中にはざらにあるのだ。^^

No. 050210 The Sky Tree and A Moon Trail, under the construction, 2010

September 3, 2020

前回より2年後の4月

に撮影。

時季的には桜の季節

という事で川岸は

多少ライトアップに


よりまして明るめに

見られます。

川は常に上流から下流へと水が流れているのは

常識ですがこの撮影では


そうでもないことも

判明。

おそらく潮位の関係で

流れが滞る時間帯が

あるのです。これは作品を観て頂ければそれが

記録されています。^^

台風の高潮もおそらく

この現象の一つです。

No. 040912 The Sky Tree and A Moon Trail, 2012

September 19, 2020

No. 071608 Seascape and A Moon Trail, 2008



ハイハーバーではないよ。日本だよ。^^

まあ色々あるけれど人数の町という映画を見ました。上映館少ないね。

色々物事を置き換えて考えて見るようにしているのですが。

常日頃、大衆向けに騒ぐという時事はマユツバモノという事。^^


September 17, 2020

No. 090420-1 An Unknown Young Tree, 2020



この間のロケの途中で見つけたもの。

さてこの若木、来年とか何かとんでもなく変化していそうな。^^

て言うかどこから生えているんだよって、確認しなかったなぁ。


September 24, 2020

大きく成れよ〜^^


と、言ったかどうかは

別として、


若木と同じ敷地内に。

これらは杉の巨木。


絵的にはこちらが正面かと撮影すると丁度2本の間に昇る太陽が。

ロケに出てあちらこちらへと数十時間後おとずれこれ又偶然目にする光景な訳です。^^


No. 090420-2

Giant Japanese Cedars


2020

0