Man Furuya

マイブログ

Blog

from the place 235

Posted on 15 November, 2017 at 10:39 Comments comments (0)
ここはいつかの




















No. 100517-2   Mogami River, 2017


そして今回はこちら



















No. 100517-1   Mogami River and The City, 2017


なんだ同じじゃ~ないか。いえいえ。^^
クロップ違いではなくレンズによる製作意図の違いです。こちらはワイドレンズ使用の構図違いで撮影。
実際にはこちらを先に撮影。若干こちらの方が街灯りが強めです。^^
前回はより川という感じ。

古家 万

from the place 234

Posted on 8 November, 2017 at 11:06 Comments comments (0)
3-2のmormentの次の日、時は2017年11月5日。
先月も訪れた箱根仙石原。





















No. 110517   Japanese Pampas Grass Fields and A Moon Trail, 2017 


なんと先月とはまた違いススキはよりススキの様相になっていたのであり
ました。
月の光道もほぼ希望通り。そのような状況で今回撮影が出来ました。遠目には
被写体というよりはグラフィック的な作品。
箱根は天候が時間単位で変わってしまう所ですがこの日はセーフ。この日を含めまして何かにお礼を言わなければなりませんん〜なぁ。^^

古家 万


from the place 233

Posted on 1 November, 2017 at 11:26 Comments comments (90)
もう〜いくつ寝ると三日月湖  ♫
になるのでしょうかね。




















No. 100517-2   Mogami River, 2017

アマゾンなど三日月湖がたくさんあるのは長年の間、大陸としては外的要因が少なかったのだろう。と撮影しながら思いにふけるのであった。^^

古家 万

from the place 232

Posted on 26 October, 2017 at 0:24 Comments comments (0)
今回はヴァージョン違いです。













No. 100417-2   Seascape, 2017

これは松の幹を取り入れ穴開き岩礁と組み合わせています。
絵画表現なども大変ですがこちらも実際のものを画面上にどのように表現するか。
こうして前回、今回と見ますと木々の配置が何か偶然とも思えません。画面左上の松の枝とか。^^ 
でもその偶然をも取り入れ実体として仕上げてゆく。これも醍醐味なのです。

古家 万

from the place 231

Posted on 18 October, 2017 at 11:55 Comments comments (99)
ここは東北、一年ぶりの地。
















No. 100417-1   Seascape, 2017

私も久し振りのロングドライブ後に直での撮影。これというのも前回既にロケハン済みだから可能というもの。途中陸前高田にも寄りました。なんとも。
あの震災後人生の航路に影響がないと言い切れる人はいないのではないだろうか。それぞれの個人のタイミングであった事件。人生80年としたら逆算で5年くらいは(賞味75年^^)棒に振ってしまったのではないだろうかと撮影しながら思うのであった。

古家 万