Man Furuya

マイブログ

Blog

from the place 147

Posted on 24 February, 2016 at 10:20 Comments comments (0)
今回は何にしようかと作品群を見ていたら桜の作品が目に留り、、、
でも順番に取り上げることにしました。
ので、今回は梅まつりでございます。^^


















No. 030107-2  An Ume Tree and Moon Trail, Shizuoka, 2007

対をなした梅の幹と月の光跡。


古家 万



from the place 140

Posted on 15 December, 2015 at 6:56 Comments comments (0)
Tourist と Traveler違いは何か。
前者は旅する期間をあらかじめ決めて旅をする者
後者はその反対、設定せず大まかに臨機応変に旅をする者
と、ある映画の台詞に出て来ます。

私の撮影は上の両方がなければ成立しません。現在は時間を見つけてこなしていますがいずれもう少しTraveler色の強いところで撮影したいものであります。
実際私にぶらつかせてみますとどうなるかは自分で理解しています。

と、言う訳で今回の作品はこちら、^^













No. 112115-2   Seascape, Miyagi, 2015


古家 万



from the place 139

Posted on 8 December, 2015 at 11:27 Comments comments (0)
鳥居の向こうに見えるは














No. 112215-2   Kashima-miko Shrine, Miyagi, 2015

日和山公園にある鹿島御児神社(かしまみこじんじゃ)。
いや神社があっての公園といふべきか。

見えるは、、、南の海でした。^^

What do you see?
I see the sea.



古家 万






from the place 138

Posted on 29 November, 2015 at 11:27 Comments comments (100)
ここは石巻、日和山公園からの街の眺め。














No. 112215   Ishinomaki, Miyagi, 2015

画面中央付近に見えるは石ノ森萬画館。
この中洲の風景、日本中にもみられますが東京にも月島という所が
ありまして、、、
日和山というのも日本各地にありこのような地形の特色、古来見晴し台の
存在意義みたいな共通点を見つけるは大切なことではないでしょうか。

古家 万






from the place 137

Posted on 15 November, 2015 at 10:08 Comments comments (0)
はたしてこれは一体。。。?















No. 102815-1   One day one night, Version 2.0, Iwate, 2015

時は2015年10月28日。

以前 ” from the place 134 " で取り上げました No. 092715 と同ポジション
からの撮影。主にはレンズが標準かワイド、月軌道の違い。
こちらはより主体が明確にと言ったところ。もちろんどちらも甲乙付けがたい
構成であることは間違いないのである。^^


古家 万





from the place 136

Posted on 9 November, 2015 at 9:01 Comments comments (0)
時は2015年10月30日
ここは東京、豊洲。

来年の11月に築地市場は豊洲新市場に移転の予定。興味津々、機会がありましたので現在建築中の新市場の見学会に参加して来ました。




































   No. 103015    Toyosu New Wholesale Marketplace, Tokyo, 2015


印象としては広大。でも店舗敷地的には築地の各店舗よりも全体的に縦に長くした感じでした。少し遅れましたが取り急ぎリポート致しました。^^


古家 万