Man Furuya

マイブログ

Blog

from the place 130

Posted on 24 August, 2015 at 11:02 Comments comments (0)
今回はこちら、















No. 051403   Cathedral Rocks and A Moon Trail, Yosemite National Park, California, 2003


2003年5月14日。しみじみと、、、
なかなかクラシックになって来ました。^^
前回のSunflowersと並べてみるとやはりベーシック的な。
これらが自分の中で基軸となり現代にも繋がっているのだと自己を評価してみる。
ちなみにこれらに見られる月の丸い端の部分、”入り”と”出”は大事で書道の”始筆”と”終筆”の間(ま)、止めの緊張感のイメージに由来しています。(そこには意志が存在しています)


古家 万






from the place 129

Posted on 11 August, 2015 at 11:37 Comments comments (0)
と、言っている間に秋っぽくなってきました?
朝夕の空を眺めると違いがわかると思いますが、、、さて季節が変わってしまう前にこちら。
突然の雷雨のあと日が暮れましていよいよ撮影となりました。

















No. 080115   Sunflowers and A Moon Trail, Yamanashi, 2015

ずっと頭の中にひまわりで撮りたいと思っていて今回は運良く色々な撮影条件が
整いました。けっこうひまわりって撮影するタイミングがむずかしいような?
季節がら撮影も困難なイメージ。余談ですがひまわりの向きって真南ではないんですね。ほとんど東に近いって…地域差とかあります?まさかね。^^


古家 万





from the place 128

Posted on 3 August, 2015 at 9:38 Comments comments (0)
暑中お見舞い申し上げます。

天体ショーのち8月に入ってすぐの週末、山梨県北杜市へ撮影に行って来ました。
まだフィルムが現像中なので今回は例によってコンパクトデジカメによる余興を
どうぞ。















No. 080115-1   Ikazuchi, Yamanashi, 2015















No. 080115-2   Ikazuchi, Yamanashi, 2015















No. 080115-3   Ikazuchi, Yamanashi, 2015


360度見渡す限りの高台の平原地帯。夕方現地に着き急いでポジションの確認。
その最中どこからか遠くの方で雷鳴が聞こえていたのですが。どうやらこちらへ?だんだんと音が近づき風がドッと吹いてきました。絵に描いたような大気の変動の様子でした。
ポジションの確認が出来、ポツ、、ポツ、とギリギリの所で車に待避。
Close! (クッロォウズ!)
で、その間興味本位で車中から撮影したのがこれらです。幸い現地は大した事はなかったのですがこれらの撮影方向は北西、後に同方向に遠目の花火も見えたので
諏訪湖の辺りでしょうか。


古家 万






from the place 127

Posted on 21 July, 2015 at 12:20 Comments comments (0)
実際の検証とこれから。























No. 050210, 040912, and 060415  
Tokyo Sky Tree and Moon Trails, Japan, 2010, 2012, 2015

何に見えますでしょうか。
この構図での撮影2010、2012、2015年度の作品を重ねてみました。
実はこれらの撮影は構図上それぞれその年の月の最低高度時に撮影をしています。毎年4〜6月頃ですね。ここでは月の高度の低い順に2010〜の撮影となっています。
これは天文台のデータも語っていますが年々月の最低高度が高くなっているのです。つまり5年後くらいですとこの構図では月は収まりきれないということです。地球と月の公転軸の関係によるらしいのですが。
それでもこれはあくまでも東京の話。世界的にはこの逆の現象の地もあるはず。

何でも説明は必要。それはなしで受けての側にゆだねる。
アートの世界にはありがちですが私はどちらかと言いますと現実の中から語る派。
よってシリーズは幻想図とは呼ばず現実、実際のという意味で"Real Imagination"現想図と呼んでいます。

さて現実の世界では良く判らないことばかり。説明抜きに受けてにお願いというのはちとね。時事問題を含めて自助努力だけでは幻想の域を出られるとも思えないのでよろしくお願いしたいですね。^^


古家 万



from the place 126

Posted on 7 July, 2015 at 12:36 Comments comments (0)
みなさんもうお気付きかと思われますが…
今月東京都心では月が見えません。…と思ったら今、東の宇宙に昇りの月が見えて
います。あまりにも満月をはさんで見えていませんでしたのでどこかへ行ってしまったのかと。
いや、めずらしい、大抵は雲の合間または雲越しのぼんやり月が確認出来るのですが少なくとも私の移動範囲では見る事が出来ませんでした。
こんなこともあるのかと少し驚いています。
というわけで今回はこちら、月不足を補って下さい。


















No. 052615   A Star Composition, Saitama, Japan, 2015

東京から北へ1時間。
星がうまく並びました。
また来年も来よう。^^

古家 万