Man Furuya

マイブログ

Blog

from the place 95

Posted on 12 September, 2014 at 12:56 Comments comments (94)
東北撮影の続きです。
去年辺り訪れるはずでしたがようやく訪れることができました。
ここは恐山。
場所的に何か意味ありげかと想像するかもしれませんが意味は全くございま
せん。ので、一応。^^
興味深いところでしたけど。

















no. 081214-3   Untitled, Aomori, Japan, 2014

















no. 081214-4   Untitled, Aomori, Japan, 2014

















no. 081214-5   Untitled, Aomori, Japan, 2014



、、、3枚共に写っている山は大尽山(おおづくしやま)。
広大な地では画面構成が難しくこの地もそれに当てはまります。今回に限らず実際はもう少しロケハンのショットがあるのですがこの場ではほんの一部の試行の流れをお見せしています。


古家 万







from the place 94

Posted on 8 September, 2014 at 11:58 Comments comments (0)
今回は特別号。
時は2003年10月3日。

























The Detail from
no. 100803   A Pine Tree, Cities, and A Moon Trail,
Yosemite National Park, CA, 2003


今日明日辺りは月の見頃らしいですね。、、、今日明日に限らずずっと見てあげて下さい。


古家 万




from the place 93

Posted on 6 September, 2014 at 13:13 Comments comments (0)
東北での撮影行軍。
時は2014年8月14日。
















no. 081414-2   Untitled, Aomori, Japan, 2014


行中、相変わらず日中はロケハン、夜間は撮影という日々。

















no. 081414-1   Untitled, Aomori, Japan, 2014


実はこの日中のロケハンが大切。構想としてどんどん貯まっていきます。^^


古家 万



from the place 92

Posted on 29 August, 2014 at 12:53 Comments comments (0)
時は2008年3月22日。





















no. 032208-1   Seascape and A Moon Trail, Japan, 2008

ご好評頂いてきたこの作品も結構古株?の部類になってきました。























no. 081314   San-Nou-Iwa, Iwate, Japan, 2014

両作品の間には時の流れがありますが、基本構図の共通性は変わっていませんの
で取り挙げてみました。


ネット社会というのはこうしてBoarderlessに伝えることが出来る一方で
ごく自然のうちに人々の妄想にも入り込む。そこが運営会社側の狙いでもある
わけで。と、つぶやいてみました。


古家 万








from the place 91

Posted on 22 August, 2014 at 12:32 Comments comments (0)
とにもかくにも、そらごと多き世なり by 徒然草
現代社会風に置き換えて訳すなら
なにがなんだか、今の社会、推移を見守る事しかできません。世界の不毛な紛争などを見ていると時折そう感じます。(唐突ですが)

今更ですが複雑な世の中 postponeとdesperate とをうまく使いこなすことが
カギでしょうか。

ところでこれは作品の制作過程にも当てはまるのですが、
撮影場所とか自然にはこちらから対峙するのですが、それで反応してくれるかは
限らない。でもこちらとしては機会があればチャレンジし続ける。でも諦めざるを得ない時もあります。引き際も肝心です。



時は2014年8月13日。

それで今回お届けする作品も構想から幾年月、チャンスがあればと信じて撮影に
挑んできた結果をご覧下さい。




















no. 081314  San-Nou-Iwa and A Moon Trail, Iwate, Japan, 2014


蛇足ですが巨石の一つが画面で欠けているのですが構図演出によるものです。


(出来るだけ日本語が読めなくても見てわかってもらえる様に更新してきましたが今回、海外からのアクセスの方わかりにくくてごめんなさい。どう訳すんでしょ。。。) ^^



古家 万