Man Furuya

マイブログ

Blog

from the place 50

Posted on 27 September, 2013 at 12:53 Comments comments (0)

            ここは和歌山県那智勝浦町


             宇宙(そら)から地底へ



          no. 050709   Deep-Sea Scientific Drilling Vessel Chikyu, 2009





















no. 111208-2   Nachi Fall, 2008                no. 050809-2   Nachi Fall, 2009



   no. 050809   Deep-Sea Scientific Drilling Vessel Chikyu ( Detail ), 2009



時は2008〜2009年
目的は那智瀧のNight Shotですが、、
天候を見て那智勝浦、串本町を散策するうちに地球深部探査船ちきゅうに
偶然遭遇しました。停泊中のちきゅうの大きさは想像以上です。
ちきゅうは震災前後をはさんで現在は和歌山沖をドリリングしているようです。
当時としては興味のおもむくままそれぞれを撮影していましたが今の気持ちとしてはこのように並べてみました。



古家 万





from the place 49

Posted on 13 September, 2013 at 12:32 Comments comments (205)
君はSubaru TelescopeのHyper Suprime-Camの映像を見たか。
公開されているThe Andromeda Galaxy(M31)の広角高解像画像いや、広視野
望遠?はすごいものがあります。

Subaru画像からimspireされるなか
2008年2月17日からのイメージで
私もと拡大してゆくと、、、
















Fig. 1   Detail from no. 021708   Mt. Fuji and A Moon Trail, 2008




















Fig. 2   Detail from no. 021708  





Fig. 3   Detail from no. 021708
















Fig. 4   Detail from no. 021708


個人レベルでも条件を整えればこのような再現が出来ます。


古家 万


from the place 48

Posted on 6 September, 2013 at 12:28 Comments comments (0)
時は2008年2月17日








no. 021708   Mt. Fuji and A Moon Trail, 2008


Website表紙のお馴染みの場所からの光景です。
撮影開始時間と週の曜日、つまり人間活動の量によっても最終的なイメージの
仕上がりに違いが出るのだと撮影結果を見て当時思っていたりしたのでした。
もうすぐ遠景の望める季節が来ます。


古家 万


from the place 47

Posted on 30 August, 2013 at 12:59 Comments comments (0)
君はsnailを見たか。
ここではモノリスが出現しています!

というわけで、今回は2つのショットから
















no. 082213-2   Untitled, Tokyo, Japan, 2013

















no. 082413   Untitled, Tokyo, Japan, 2013


Lighting Quality が違うと印象も変わります。

特にStanley Kubrick や Ridley Scott監督の作品ではそういう意図が良く見られます。


古家 万

from the place 46

Posted on 23 August, 2013 at 12:47 Comments comments (0)
今回は
少しインタラクティブなお話。
時は2013年8月20日Eテレ”考えるカラス”第8回放送分に登場する
あるロケーションがとても気になったお話です。
担当者様にダメもとでメールで問い合わせてみたのでした。
幸運にも?お返事を頂きまして早速22日に現場へ。
そして生まれたのが今回プレゼンします作品です。







no. 082213-1   Untitled, Tokyo, Japan, 2013


、、、Pole, Pigeonを入れてみました。
その節はありがとうございました。


古家 万