Man Furuya

マイブログ

Blog

from the place 20

Posted on 23 November, 2012 at 11:08 Comments comments (0)
前回は瀬戸大橋の橋台と橋けたの構造体の妙でした。
今回はそれからさかのぼること11年、時は2000年。サンフランシスコを訪れた時の35mmフィルム、ノートリミングの一枚。














The Golden Gate Bridge, San Francisco, CA, 2000


サンフランシスコと言えば?当時の私はルーカスフィルムの本拠地とヒッチコックのVertigo(めまい)の舞台!的な感覚で訪れたのを思い出します。
そこで生まれたのがこの一枚。めまいに出て来るロケ地を探してそこから非現実的な構造体を宇宙的に捉えようとしていました。ところで画面右下の3人は画面構成上重要な役割を果たしている訳ですが偶然そこにいた方々です。

古家 万


from the place 19

Posted on 16 November, 2012 at 11:18 Comments comments (0)
時は2011年11月6日

自然の造形も大したものです(前回の星空(何故がたくさん))が、人工モノも
興味は尽きません。
トラス構造体。良く出来ています。

















no. 110611   Untitled, Kagawa, Japan, 2011

古家 万



from the place 18

Posted on 9 November, 2012 at 10:27 Comments comments (0)
先週もまた東北へ撮影に行きまして、
ここは岩手県宮古市より北のある所で偶然見た満天の星空。














no. 110212-1   Milkyway, 2012, by 18mm










no. 110212-2   Milkyway, 2012,  by 50mm










no. 110212-3   Milkyway, 2012, by 70mm

標高は200m辺りでしたが前日の雨上がりで風が吹いていたからでしょうか日が
落ちて月待ちまでのほんのひと時の間、稀にみる星空でしたので思わず撮影しました。
最初の18mmの画角では天の川が画面左上から右下への様子が分かるでしょうか。

ISO1600でF2.5開放15秒の露光でした。ロケハン用の決して最新機種とは言えないコンパクトデジカメでこれだけ写るのですから相当な好条件でした。丁度このくらいの明るさが肉眼で見えている感じかと思います。画面をクリックすると拡大してご覧になれます。

古家 万


from the place 17

Posted on 26 October, 2012 at 12:59 Comments comments (0)
いよいよ季節がらでヨセミテから紅葉のものをひとつ。
時は2002年11月18日
























no. 111802   El Capitan, CA, 2002

丁度El Capitanの岩壁沿いにリムライト、後光が差すところをパチリ。









no. 111802   El Capitan, CA, 2002, detail

ディテールはMerced River沿いの風景ですが水量はかなり減っています。雪解け水のピークになる5、6月頃とはまた違った風景です。
紅葉と言いましても日本に見られる紅色は無いに等しくほとんどは黄葉の種です。
氷河期のときの地域差に関係があるそうです。


古家 万


from the place 16

Posted on 12 October, 2012 at 13:59 Comments comments (0)
季節がらヨセミテから紅葉のものをひとつ。
時は2002年11月17日

















no. 111702-2   Royal Arches, CA, 2002


Royal Archesの手前に三本ほど黄色に色付いた木々が見られます。
更に手前の草原も色を変えています。
巨大な岩壁、木々と草原の様子からフレームの外からの視点で月の光の道筋を
読み取って頂くとまた楽しめると思います。


古家 万